1994年早稲田大学入学と同時に早大演劇研究会に所属。双数姉妹、東京オレンジに役者として参加したのち、1998年チャリT企画を旗揚げ。全公演の作・演出を努める。旗揚げ当初から一貫して、政治や社会問題を題材に風刺と批評性に富んだオリジナル喜劇作品を発表。憲法改正国民投票前夜のコンビニを舞台にした『アベベのベ』では、2006年王子小劇場年間上演作品の中から優秀脚本賞に選出される。
チャリT企画 : http://www.chari-t.com/

岸田国士と聞いて岸田戯曲賞と岸田今日子を真っ先に思い浮かべる不勉強でバカでミーハーな私は、岸田戯曲をやりませんか? と誘われて、そっか、岸田戯曲賞受賞作品かあ・・・野田さんの『野獣降臨』にしようかなあ、ケラさんの『フローズンビーチ』にしようかなあ、はたまた最近のだとポツドールの作品がいいかなあ、なんてことを考えたものです。もう何が何やら間違いだらけですが、演出もおそらく間違いだらけだと思います。お手柔らかに。


 チャリT企画 『アメリカをやっつける話』 @王子小劇場
撮影/宮木和佳子

designed by : ysht.org   Copyright (C) 2007 Yokohama reading collection executive committee. All rights reserved.