記事一覧

『紙風船』稽古開始!

アップロードファイル 18-1.jpg

明神です。
いよいよ『紙風船』の稽古が始まりました。

8/5に本番を迎える 中高生のためのワークショップ+発表会も
今日から始まったので、脳みそが沸騰しています。
中島と浦壁も、中高生にまみれて出演します。
お時間のある方はぜひいらして下さいませ。

めぐろティーンズプログラム  演劇コース発表会
「5日間で演劇をつくろう!」

【日 時】 2007年8月5日(日) 14:00 開場 14:30 開演
【出 演】 公募により参加した中学生・高校生16人 

【プログラム】
 1 演劇作品発表会
 2 アフタートーク *明神 慈、木並和彦と出演者でのトークを予定

【プロデュース】  平田オリザ(劇作家・演出家・青年団主宰)
【演出・指導】  明神 慈(ポかリン記憶舎舎長)

【会 場】 めぐろパーシモンホール 小ホール(東横線都立大学駅徒歩7分)

【料 金】 [全自由席]  300円

【チケット取扱】
めぐろパーシモンホールチケットセンター 03-5701-2904  (10:00〜19:00)
*チケットセンターで直接お買い求めいただくか、  
上記電話でのご予約のうえ、当日の精算となります。

【お問い合わせ】 めぐろパーシモンホール 03-5701-2913

【主 催】 (財)目黒区芸術文化振興財団
【後 援】 目黒区教育委員会
【助 成】 (財)地域創造

子細はこちら
http://www.persimmon.or.jp/


古屋さんはサンプルの稽古も始まり、こちらとかけもちです。
短い稽古期間ですが、密度の濃い時空を立ち上げる心です。

稽古中は、演出助手を担当している浦壁が、にやにやしています。

男の夢、女の夢・・・小さなボタンの掛け違いをどう浮かばせるか??
互いの夢が醒めてからが始まり。
その有様は、ぜひ劇場で確かめて下さいね。

明神 慈(ポかリン記憶舎)

せっかくなので

アップロードファイル 17-1.jpg

なかなか稽古場で写真を撮る余裕もないので、前のものになってしまうのですが、可能な限り役者紹介な感じで写真を載っけていきたいと思います。高橋さんは先日の誕生日日記で載せましたね、なので今日は上田遥のだいぶ前の誕生日写真。

これが上田遥です。

こんなことを言うとあれですが、基本的には私のオメガネにかなった女子しかでないフラフーパーなので、楽しみにしていてくださいよ。

今日も稽古場は素敵に大混乱。

パニックになることは正直心配してないんす。大丈夫、あたしが大丈夫なら。そうなんですよ、きっと演劇人生でやったことのないことをやらせてるから、特に初出演の人たちは色々ドキドキもあるかもしれないんだけど(笑)。心配しなくていいんです。俺とこの世界を信じてさえくれてれば、大丈夫なのです。疑ったら終わりだけどね、嘘ついたら終わりだけどね。

意外とそこが大変なのかね。そうかね。

でもそこにいることを、いる世界を信じることは大前提だよね。それがなきゃまず芝居なんて見れないもんな。嘘はつけないですよー。芝居をすることと、嘘をつくことは違う。

よい芝居をする人は、自分に正直だと思う。自分もそうあろうと思うし、そうじゃなきゃお客さんに失礼だと思う。

何論?

あたしの芝居で何かひとつむつかしいことをあげるとしたら。「自分であること」を望むところなのかもしれない、もしかしたら。何をやるにしても、その役をやる自分、ダンスを踊ろうとする自分、歌と自分との距離。それを見失うとそこに意味も面白みもなくなる。芝居じゃなくなる。

あたしの言う二重三重の無意識構造は、芝居を信じて疑わない人ほど、しんどいのかもしれない。あたしは演劇を愛しているけど、それは生ぬるい信用ではなく。絶望に近い希望みたいなとこで。どんなことをやったって演劇だと言えてしまうその許容範囲の広さに、おい〜だから腐った作品や人間が生まれるんだよ!とも思うし、なんだってやれるやんちゃな空間をありがとう、とも思う。

あぁ、やつぱり喋りすぎだわ。サービス精神旺盛なのも玉にキズです。明日ははじめての通しにドキドキ。鼻血出そう。いや、嘘。

駒込駅前スタジオ

shelf矢野です。「顔」の稽古と、shelfワークショップの毎日です。

今回も、非常に魅力的で、色気のある俳優が揃いました。チラシに名前の掲載が間に合わなかった俳優もいるので、改めてご紹介を。

川渕優子(shelf)
甲斐博和(徒花*)
高田愛子(ユニークポイント)
円谷久美子
西山竜一(無機王)
百花亜希

以上6名でお送りします。曲者揃いですよ(笑)

稽古も日々、とても楽しいです。本番まであと10日足らずですが、短期集中、稽古場に濃密な時間を醸成し一気に駆け抜けたいと思っています。

さて、表題の件ですが。

場所の広さの都合で世田谷の公共施設を使っている日もあるのですが、今回初めての稽古場として、駒込駅前スタジオを利用させて頂いております。

http://www.keikoba.com/

東京・王子小劇場が監修の稽古場、ということでfringeでも紹介された場所なので、それでお名前をご存知の方も多いいかも知れません。

http://fringe.jp/topics/2007/07/193.html

下見に行って、稽古場スタッフのNさん、王子小劇場スタッフのT山さんらにご案内頂いたときに聞かされて初めて知ったのですが、なんと、今回のshelfが、利用者第一号なのだとか。

まだオープンしたばかりの稽古場で、マニュアルや備品などの用意も未完なのですが、それもあって逆にモニター利用者として、(さすがに一々の詳細は書けませんが、)いろいろと、優遇して頂いています。

スタッフさんの応対がとても丁寧で、丁寧なだけでな借り手に対して敬意を持って接し下さっているのが伝わって。とても居心地が好いです。正直な話、床がカーペット張りだったり、元々オフィスだった場所を防音加工などしてそのま使っているので、shelfのようなパフォーマンス性の強い作品を作るのには場所としては若干そぐわない部分があるかも知れませんが、王子小劇場利用者で、会話主体の現代口語な演劇を制作される方には、とても手頃な場所・価格帯だと思います。

無料で有線LANが使えて、近々無線LANも導入予定とのこと。コレもうれしいサービスです。

ちなみにshelfは、今回、Aスタジオを利用させて頂いています。

アップロードファイル 16-1.jpg

矢野靖人(shelf)

語っちゃうのはblogのみ。

アップロードファイル 15-1.jpg

それにしても俺の〔無茶ぶり〕と呼んでも構わないくらいの演出家の要求を、皆自分なりに返してくれるからたいへんに嬉しい。もっともっと全力であと1週間戦おう。やりすぎるくらいやりすぎて、最後の2〜3日で今更に「違うよ」とか言って修正するくらいが望ましい。

マジで見に来たほうがよいですよ。

リーディングだからなとか、横浜だとかまあそりゃあいつもより遠いけれども。そんな考え方で見に行かないとか思ってたら痛い目あうよ、マジで。俺を嫌いな人は死んでしまえと思うかもしれないが、まあ私はいつからか嫌われても構わないから面白いものを作ろうと決めているので、そう思うかも知れない人もぜひ見に来るべきだと思う。そして、最悪と思うならもう私の作るものは見なくてもしかたがない。それはもうどうしようもない。これが私の演劇とゆうスタンスだし、演劇に対する距離だし愛情だ。昨今のリーディング流行りに対するひとつの答えだ。でっかく出た自分に今地味に驚いている。

明神さんの普通とは全然違う結果になるだろうけれど、これが私の普通であり、あるべき姿だからそれはもうそう。あ、もちろん他の答えもあるけど。今回目指すリーディングで演劇するって姿がこうで、このメンツだからこそ生まれたものを大切に育てたい。

少なくとも言っておきたいことは、私はクニヲちゃんを尊敬しているし愛している。そこだけは間違えないでいただきたい。くそみそに言われても、そこだけは譲れない。

リーディングて何だよとか、リーディングて面白いのかよとか、リーディングて意味あんのかよとか、普通の公演とどう違うんだよとか、思ってるんなら無理してでも来てください。そして普通に芝居を楽しみたい人も来てください。どっちも大丈夫。大丈夫、俺だよ。むつかしいことなんかするわけねえじゃん。理屈なんてどうでもええのす、リーディングで演劇するだけ。

しかしびっくりするくらい自分の稽古してねえ!明後日は初通し!

地味にピリピリ。1言うから10出せの、乱暴わがまま演出家です。嘘だよ、5でも出してもらえたら、あと5出せる手助けができる。だから5は自力でね。答えてくれるのは、やはり幸せです。見つける作業はお互い一人じゃ出来ないときがあるから、演劇だしね。きゃはっ!気持ち悪い!

やたらと「役作り」という言葉を稽古場で発しています。こんな経験はじめて。どうしてかは、見たらわかるよきっと。

菊川朝子(フラフーパー)

今日から毎日稽古だぜ。

アップロードファイル 14-1.jpg

お昼に劇場見学に行ってきました。写真は脚立とみっちゃき(平川)。

今日から毎日稽古ですよ。だから、明日も稽古なんですよ。

気付いたらあと1週間くらいですよ稽古。わー怖。おもろいわー。
今日は今一度皆さんの役作りについてお話しました。またもヒント。戯曲にある以外の役名があります。ヒントだよ。これ、でも人によって楽しみかたがあると思うのでむつかしいすね。知っていて楽しむのか、前ふりなしで見るのか。

ちなみに。より知って楽しみたい場合は開場からきちんと来るとよいことがあるかもしれないし、ないかもしれない。

色々言いすぎか。

Script : Web Diary Professional  ..  designed by : ysht.org   Copyright (C) 2007 Yokohama reading collection executive committee. All rights reserved.