初心者向けのスマホ副業にはどんな種類がある?

スマホを使った副業は、気軽に稼げるものも多いため、興味を持っている人も多いでしょう。そこで今回は、スマホ副業の特徴や、2021年に注目されている初心者が始めやすいスマホ副業の種類、そして注意点を紹介します。

スマホ副業は、スマホアプリなどを使って行う副業のことで、スマホが1台あれば誰でもできるという気軽さが一番の特徴です。
メリットとしては、「いつでもどこでもできる」ことと、「特別なスキルがなくてもできるものが多い」ということが挙げられます。

スマホさえあれば、自宅でも外出先でもできますし、ちょっとした休憩時間を利用してやることもできます。
そして簡単にできるのものが多いので、スキルも必要なく、誰でも始めやすいと言えるでしょう。

一方でデメリットとしては、「報酬が安いので、あまり高収入は望めない」ということが挙げられます。収入に関しては、初心者の場合だと月1万円~5万円程度が目安です。

初心者向けのスマホ副業の種類については、「アンケートモニター系」や「ポイントサイト系」、「Webライティング系」などがあります。

「アンケートモニター系」は、商品やサービスなどに関するアンケートに答えたり、実際に使った商品の感想を伝えたりする副業です。基本的にアンケートに答えるだけで報酬がもらえるので、とても簡単な副業だと言えます。

「ポイントサイト系」は、ポイントサイトの中にある広告をクリックして商品を買ったり会員登録をしたりするとポイントが貯まる(現金化もできる)という副業になります。また、会員登録をしたあとは、ゲームやアンケートなどでポイントを稼ぐことも可能です。

「Webライティング系」は、依頼された記事を書くことで報酬がもらえる副業になります。専門分野の知識が必要になる案件もありますが、ネットで調べれば誰でも書けるような案件も多いため、文章を書くのが苦にならない人なら簡単にできる副業だと言えるでしょう。

ここまで、スマホ副業の特徴や種類を紹介してきましたが、実際に始めるときは、詐欺に注意する必要があります。有名な大手が運営しているサイトであれば心配はないのですが、そうでない場合は、安全かどうかの見極めが必要です。

ポイントとしては、相場に合わない高収入をうたっているところや、初期費用がかかるところは避けたほうが無難でしょう。また、実際にサイトを利用する際は、口コミや評判などをネット検索で事前に調べた上で、安全かどうかを判断をすることも重要です。